サービス業

ウェイター

サービス業はお客様と接する機会が多いので他の職種よりかなりタトゥーを見せないようにするのが難しいイメージがあります。

常にお客様に見えていないか気にする必要がでてくるので精神的にもきつい部分がでてきます。

ただ、サービス業にもいろいろあるので一概には言えません。

飲食関係

制服がある飲食系の店は難しそうですね。

どうしても制服がある場合は夏場の半袖制服がネックとなってきます。

タトゥーの範囲が半袖でも見えないようならアリかもしれません。

飲食でも個人経営の居酒屋など制服がないところなら長袖でも仕事可能かもしれませんが、どっちにしろお客様とお店の人にタトゥーが見えないようにするのは大変かもしれません。

水商売

サービス業でも水商売の場合は少し変わってくるかもしれません。

ワンポイントのタトゥーが入ってる人ならみかけたりします。

ただ、この場合でもタトゥーの量やお店の雰囲気で良し悪しが変わってくるかと思います。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの店員さんにはたまにタトゥーが入っているのだろうなと思う店員さんがいます。

制服姿なので夏場は制服なのですが、手首にいつもサポーターをつけたりしている場合があります。

ただ、隠しているのを黙認されているだけかと思うので必ずしもOKとは言えません。

 

広告